足の臭いでお悩みの方必見!2019年版最新のデオドラントクリームをランキングで紹介しちゃいます。

足が臭い!今夜からできる正しい足の洗い方を徹底解説!

公開日:2020/03/15  最終更新日:2020/06/02

毎日足を洗っているのに臭いがひどくて悩んでいるという人は少なくないでしょう。足の臭いは慢性化しやすい傾向がありますので、ずっと継続している場合は注意してください。

ここでは足の正しい洗い方、臭いを抑えるために役立つクリームなどについて紹介していきます。

毎日入浴して足を洗うのが基本

営業職に就いている人は足の臭いが強くなりやすいと言われていますが、これは外回りで長時間にわたって歩き回ることが多いためです。特に革靴は蒸れやすいので、足の臭いが強くなる傾向があります。

臭いを抑えるためには毎日の入浴が必須であり2日に1回の頻度では少ないです。足の汚れを落とさない状態で再び靴を履くのだけは避けてください。

毎日シャワーをしているという方は多いですが、シャワーだけでは思うように身体の汚れを落とせません。汚れをしっかりと除去するためには、湯船にしばらく浸かることがポイントになります。最低でも10分、できれば20分くらい浸かるのが好ましいので、湯温は少しぬるめに設定しましょう。

湯温は熱いほうが健康的と考える人は多いですが、心臓に負担をかけてしまいますし、皮膚表面だけしか温まらないので十分な温浴効果を得られません。ぬるめの湯にゆったりと浸かることによって汚れが柔らかくなり、石鹸で落としやすい状態になるのです。

足の裏は臭いが付着しやすいので、ワキやデリケートゾーンと同じくらい入念に洗ってください。顔をスポンジでゴシゴシする洗い方は好ましくありませんが、足の裏にはスポンジを使用しても大丈夫です。できれば殺菌作用のある石鹸を使用し、すみずみまで洗浄してください。足指の間も入念に洗浄するのがコツですから、少し時間をかけすぎる程度がちょうどよいです。

殺菌作用のある石鹸で無臭化させることがポイント

足の甲に関してはほとんど臭いが発生することはありません。汗をかきやすい部分である裏側から臭いが発生しますので、ここを入念に洗浄しておくことが大切です。殺菌作用のある加齢臭用の石鹸を使用して洗浄すれば、足の臭いを予防できるでしょう。

臭いを抑えるために一番大切となるのは、いかに無臭の状態を維持させるかです。洗浄した直後なのに、もう悪臭がするという人は少なくないでしょう。

こうした人は悪臭が皮膚に染み込んでいるので、毎日地道に洗浄をしていくしかありません。湯船にじっくりと浸かってから石鹸で洗浄し、湯上り後はデオドラントクリームを使用して臭いの発生を抑えてくだ

さい。

足の汚れは想像以上に頑固であり、洗顔する感覚で洗ってもあまり落ちません。悪臭の原因となる雑菌や汗を完全に落とすためには、ボディ用のスポンジを何度も往復させて洗浄しましょう。

汚れを完全に落とすことなく靴下や靴を履いてしまうと、これらにも臭いがうつってしまうのです。中途半端に洗ってしまうと臭い菌が残ったままの状態になりますから、その状態で靴下や靴を履くと菌がすぐに増殖していきます。

足を洗うときは洗浄後に臭いがしないかチェックしてみる必要があります。自分で確かめるのが難しいときは、家族やパートナーなどに確かめてもらうのもありです。無臭の状態にいかに近づけていくかがポイントになります。

足の臭いの予防対策にデオドラントクリームを

足の臭いを完全に消しても、汗をかけば再び悪臭が発生します。汗をかいた直後はあまりにおわないのですが、時間の経過に伴って雑菌が繁殖して悪臭を招くわけです。それゆえいかに発汗を抑えていくかが、足の臭い対策をするうえでの要になります。

最近は足専用のデオドラントクリームが登場しており、入浴後の清潔な状態で使用すれば長時間サラサラを維持できます。クリームを塗るときは足指を特に念入りにケアしていくことが大切です。適量をまんべんなく延ばして塗りこんでいきましょう。

ひとたび臭いが発生してから塗ってもあまり効果はなく、あくまでも清潔な状態で使用してこそ効果を発揮するのです。デオドラントクリームは臭いを消すというよりも、発生を抑えるアイテムだと考えてください。

入浴後に塗布するときは足裏を乾燥させる必要があるので、十分にタオルで水分を拭き取ってください。足の臭いが強くて悩んでいる方の場合は、入浴後と朝に塗るなど工夫しましょう。

就寝中は思いのほか大量の発汗がありますので、足の裏がベタベタしてくることがあります。夜中に目が覚めたときに、足の裏がベタついていた経験をお持ちの方は多いでしょう。それほど臭いが強くなければ1日1回の使用で乗り切れますが、臭いがかなり強いという方は1日2回の使用をおすすめします。それによりサラサラの時間を維持し、足の臭いの元となる雑菌繁殖を抑制してくれます。

 

頑固な足の臭いを解消するためには、毎日の入浴を日課にするのが基本です。石鹸は加齢臭用がおすすめで、優れた殺菌作用により臭い菌を抑制してくれます。入浴後はデオドラントクリームを塗布しておけば、雑菌を抑制して快適な状態を維持できます。

足の臭い対策向けおすすめクリームランキング

イメージ1
2
3
4
5
商品名ニャオワン
(Nyao Wan)
デオナチュレ
(足指さらさらクリーム)
ノーノースメル
(NO!NO!SMELL!)
ラヴィリン・フットクリーム
(lavilin)
クリアネオ
(cleaneo)
内容量60g30g30g12.5g30g
効果・特徴速乾性の高いジェルで、消臭と角質ケアのW効果蒸れやベタつきが気にならないサラサラ感4つの機能で足環境を”整える”クリーム1回で効果が1週間以上続く例もある無添加・無香料で肌に優しい
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【足の臭い対策向け】デオドラントクリームランキング!
記事一覧