足の臭いでお悩みの方必見!2019年版最新のデオドラントクリームをランキングで紹介しちゃいます。

足裏の汗が止まらない!知っておきたい多汗症のこと

公開日:2019/11/01  最終更新日:2020/06/02

足の臭いに悩んでいる現代人が多くいます。その原因は多汗症にあるのかもしれません。

多汗症には、全身性多汗症と局所性多汗症があり、局所性多汗症の場合は、手のひらや足の裏、脇という限定した部位から過剰な汗が出ることになります。精神性のものである場合が多いですが、まず多汗症のことをしっかり理解しておきましょう。

もともと足の裏には汗腺がたくさんある!

古代狩猟時代から人間は、狩りをして食料を獲る傍ら、獰猛な生き物に襲われる危険と隣り合わせだったため、いざとなったら「走って逃げる」ことが求められていました。それも、できる限り速く逃げないと、猛獣に追いつかれてしまいます。

そこで、人間に本能的に備わっているのが「やばい!逃げないといけない」と思った瞬間に足の裏に汗を出し、蹴り出したときや走っている最中に足が滑らないようにしっかり速く走ることができるようになる本能的な機能なのです。

したがって、足の裏にかく汗は「精神的な発汗」と呼ばれており、運動して出るタイプとは違う要因から出るものなのです。一般的に人間の足の裏には、1平方メートルあたり300個の汗腺があるといわれており、多汗症の人であれば1日あたり20mlの汗をかいているといわれています。

足の裏には角質に隠れた細菌がいて、この大量の水分により活性化し、垢や皮脂を餌にして増殖していくのです。しかも、靴下を履いた上に靴も履いて足を完全に包み込んでしまっていることが、細菌が増殖しやすい環境になってしまっており、これが足の臭いの原因です。

多汗症を手術して治す人までいますが、まずは細菌をできる限り減らすためにしっかり洗浄して乾かすことと、今はベタつかない速乾性のあるデオドラントクリームが多種類あるのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

狩猟時代とは変化した現代人の多汗症の複雑な理由

足は靴下とさらにその上に靴を履いているので、足裏の細菌が増殖しやすい高温多湿な環境になっています。汗には、運動によって出る温熱性のものと辛いものを食べた時などに出る味覚性のもの、さらに緊張したときに出る精神的なものがあります。足裏にかくのは「精神性発汗」になります。

一般的に、性格が真面目で緊張しやすい人や、やさしくて人の顔色ばかり気にしている神経質な人ほど、足裏にかきやすくなります。これは、足だけでなく手のひらにも同様の精神性発汗はみられる症状で、狩猟時代からの脳からの「闘争か逃走か」を判断する扁桃体のバランスが大きく影響しています。扁桃体が非常に敏感になっている人は、精神性発汗を起こす確率が普通の人に比べて高くなります。

そして、自分が足裏の湿った状態に気づくと、それが原因で漂ってくる足の臭いを周囲の人たちに気づかれるのではないかと気になって、精神的に追い込まれてさらに汗をかくという悪循環に陥ってしまうのです。

症状がひどい人になると、仕事や日ごろの生活にも支障をきたしている場合もあり、その人にとってはかなり深刻な悩みになっていいます。出るものを押さえ込むことはなかなか難しいですが、それによって生じる臭いを抑える方法はあります。

今はベタつかず、速乾性のあるデオドラントクリームが多数出ているのでそれで臭いを抑えることができます。

足の臭いを予防する対策について

足の臭いが気になるので、汗をかかないようにしようと意識すればするほど、強迫性神経症に近いレベルになっている人間というものは意識とは裏腹にますます汗をかいてしまうものです。したがって、意識を変えることで多汗症を治そうとするのは非常に難しいといえます。

まずは、物理的に自分でできることから始めてみましょう。足を洗うときには、足の裏からひとつひとつの指の間まで丁寧にスクラブの石鹸などを使ってしっかり角質を落とすように洗います。

また、靴下は汗を吸い取りやすい綿のものをなるべく選んで履くようにして、日中に靴下が湿ってきたと感じた際には靴下を交換するだけではなく、濡れた足をしっかり乾燥させてから履き替えるようにします。靴については、毎日同じものを履き続けるのではなく、2~3足以上をローテーションで変えていくようにするとその日履いた靴の中が乾燥する時間が取れるので効果的です。

毎日同じ靴を履き続けていると、湿気を飛ばす時間が無くなってしまいます。また、靴をなかなか洗わない人がいますが、洗える材質のものであればしっかり洗って乾燥させ、高級な材質のために洗えないものなら、強くないエタノールで拭いたりして手入れするようにします。

さらに、今は足の臭い対策用のデオドラントクリームが多種販売されているので、それを利用するのもひとつの方法です。

 

足の臭い対策用のデオドラントクリームといえば、足に塗ったらベタベタして靴下が履けないのではないかと思われがちですが、今は速乾性が高いものや蒸れ・ベタベタが気にならないサラサラ感のクリームも販売されています。

いちいち靴下交換して足を乾かすのが面倒臭いという方は、朝出掛ける前にクリームをさっと塗っていくと臭いも安心です。

足の臭い対策向けおすすめクリームランキング

イメージ1
2
3
4
5
商品名ニャオワン
(Nyao Wan)
デオナチュレ
(足指さらさらクリーム)
ノーノースメル
(NO!NO!SMELL!)
ラヴィリン・フットクリーム
(lavilin)
クリアネオ
(cleaneo)
内容量60g30g30g12.5g30g
効果・特徴速乾性の高いジェルで、消臭と角質ケアのW効果蒸れやベタつきが気にならないサラサラ感4つの機能で足環境を”整える”クリーム1回で効果が1週間以上続く例もある無添加・無香料で肌に優しい
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【足の臭い対策向け】デオドラントクリームランキング!
記事一覧