足の臭いでお悩みの方必見!2019年版最新のデオドラントクリームをランキングで紹介しちゃいます。

足の臭い原因物質のイソ吉草酸と酢酸を抑える方法は?

公開日:2019/12/01  最終更新日:2020/06/02


足の臭いが気になるなら、原因にアプローチする必要があります。元を絶たなければ問題は解決しません。気になる臭いの原因となっている物質は、イソ吉草酸と酢酸です。足の臭いを抑えるためには、それらの原因をどうにかしなければいけません。正しい方法を取り入れて悩みを解消しましょう。

洗い方に工夫をして足そのものを清潔にする

足の臭いの元となるのは雑菌です。足には、もともと常在菌という菌が存在しています。そこに皮脂や汗、古い角質といった汚れがあると臭いの元となる物質が作られてしまいます。それがイソ吉草酸と酢酸です。

イソ吉草酸は納豆にも含まれている物質なので、これが増えると足の臭いの原因となります。酢酸は酢っぱい臭いの原因です。雑菌により増殖しますので、足を清潔に保つことで対策ができます。

殺菌すれば雑菌を減らすことはできますが、善玉菌も殺してしまうので安易に考えるのはよくありません。悪玉菌と善玉菌のバランスを崩すと臭いが強くなる恐れがあります。バランスを崩さない程度の肌に合ったケアを行いましょう。

清潔にするには洗うのが基本です。殺菌効果のある石鹸などを使用して丁寧に洗います。また古くなった角質も雑菌を増やす原因になります。古い角質を取り除くためのケアも取り入れましょう。軽石などでこすって落とすといったことも出来ますが、肌を傷付けてしまうとかえって臭いやすくなってしまいます。無理矢理こすり落とすのではなく、クリームなどを使用して柔らかくして落とすようにするとトラブルを防ぐことができます。

洗い終わった足はしっかり乾燥させたほうがよいですが、肌は保湿するほうが効果的です。古い角質を柔らかくしたり、殺菌効果があるようなクリームを使用してケアをするとよいです。

正しく足を洗って臭い対策をする

毎日のことですから正しく洗えていないとトラブルが大きくなります。間違った方法で悪化させないように注意が必要です。

角質を溜め込むと雑菌が繁殖しやすくなります。適度にケアをするとよいです。角質ケアは乾いた状態で行います。濡れた状態だと必要以上に落としてしまう危険があるからです。乾いた状態で、やすりや角質リムーバーなどを使用し優しく落としていきます。回数は週に1回から2回程度が目安です。やりすぎはトラブルの元ですから注意しましょう。

足を洗う前に、足湯で汚れを浮かせます。お湯をためた洗面器などに足をつけてから石鹸で洗うとよいです。石鹸は泡立ててから使用します。臭い対策ができる足専用の石鹸を使うのもおすすめです。

肌を傷付けることや洗い残しを防ぐために手で洗うのが基本です。指の間や爪の間など汚れが溜まりやすく洗い残しが起きやすい場所は、特に丁寧に洗います。爪は専用のブラシを使って洗うという方法もあります。乱暴に洗うと肌を傷付けて雑菌が繁殖しやすい状態を招きますので、優しく洗うことを心がけましょう

しっかりと洗い流すことも大切です。肌に石鹸カスなどが残ってしまえば汚れとなり、臭いの元になるからです。お湯で流して清潔にしましょう。洗い終わったら、タオルで水分をしっかりと拭き取ります。水分を残してしまうと雑菌が繁殖する原因になります。指の間などもしっかりと拭いて乾かしてあげましょう。

靴や靴下の臭いもしっかりと対策をする

足の臭い対策では靴や靴下に関しても注意が必要です。足そのものが臭わなくても、靴や靴下が臭くなれば気になってくるからです。靴の中に汚れがあれば雑菌は繁殖します。

清潔にした足であっても、雑菌だらけの靴の中に足を入れれば不潔になってしまいます。靴を清潔な状態に保つことも大切です。靴の中敷きに抗菌消臭効果のあるものを使用したり、風通しのよい場所で乾燥させたりといったケアが効果的です。靴の中をアルコールで拭くといったことも効果が期待できます。

同じものを何日も履き続けたりせず、複数のものを交代で使用するのもおすすめです。 靴下にも注意するとよいです。靴下やストッキングは汗を吸いますから、雑菌が繁殖しやすくなっています。そのため靴下やストッキングそのものが臭いやすくなっています。

中には通気性や吸水性の悪いものもあり、蒸れやすく雑菌が繁殖しやすい状態を作ってしまう場合もありますので注意が必要です。靴下そのものが臭いの原因になる場合もありますので、選び方に工夫をすると良いです。吸水性や通気性が高く、抗菌効果のあるものを選ぶと臭いを防ぐことができます。

靴や靴下が臭ければ、消臭効果のあるクリームを塗っても結果は得られません。靴や靴下の臭い対策もしっかりと行いましょう。最近は高機能な靴下もありますので、対策のひとつに取り入れると良いです。

 

足の臭いが気になるのなら、足そのものを清潔に保つことはもちろん靴や靴下など身に着けるものにも気を配って防ぐと良いです。自分に合ったクリームなどを利用してイソ吉草酸と酢酸など原因物質を防ぐだけでなく、トータルでの対策をしましょう。

足の臭い対策向けおすすめクリームランキング

イメージ1
2
3
4
5
商品名ニャオワン
(Nyao Wan)
デオナチュレ
(足指さらさらクリーム)
ノーノースメル
(NO!NO!SMELL!)
ラヴィリン・フットクリーム
(lavilin)
クリアネオ
(cleaneo)
内容量60g30g30g12.5g30g
効果・特徴速乾性の高いジェルで、消臭と角質ケアのW効果蒸れやベタつきが気にならないサラサラ感4つの機能で足環境を”整える”クリーム1回で効果が1週間以上続く例もある無添加・無香料で肌に優しい
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【足の臭い対策向け】デオドラントクリームランキング!
記事一覧