足の臭いでお悩みの方必見!2019年版最新のデオドラントクリームをランキングで紹介しちゃいます。

まさか水虫!?足の臭いが気になったら注意しよう!

公開日:2019/11/01  最終更新日:2020/06/02


足の臭いの原因は複数あります。足を不潔にしていたり、疲労がたまったことが原因で臭うなど、さまざまです。原因で対処方法も変わってくるので、臭いの原因を正確に知ることが臭い対策のポイントになります。水虫も臭いに関係していると考えられています。足の臭いと水虫の関係について詳しく説明します。

体の中で足は水虫が発生しやすい部位

水虫は白癬菌(はくせんきん)によって引き起こされます。白癬菌はヒトの皮膚に棲みついている常在菌で、通常悪影響を与えることはありません。ですが、ムレた状態(高温多湿)が続いたりすると、白癬菌は足の角質をエサにしながらどんどん増殖し、皮膚にダメージを与えるようになります。

水虫は足の指の間やかかと、足の裏などに発症します。発症した部位は、皮がむけたり赤くびらん状態になったり、白くふやけると言った症状が出ます。時には強いかゆみを伴うことがあり、放っておくと症状が進行し、患部の範囲が広がったり歩行時に痛みが出たりします。

足は汗をかきやすい上、靴や靴下で覆われている時間が長く、細菌が増殖しやすくなります。そのため必然的に水虫も足に発症することが多くなるというわけです。また水虫は足の爪にも発症します。足に白癬菌が入り込むと治療が難しく、完治までに時間がかかることもあります。

水虫にかかってしまったらどうする?

水虫にかかったと思ったら、早めに医療機関を受診しましょう。水虫は自然治癒することはあり得ませんので、必ず薬で治療する必要があります。放っておくと、新陳代謝によって水虫がどんどん進行してしまいます。ですから、なるべく早く完治させるためには、早期の受診が必至です。

かゆいからと言って、かゆみ止めを塗ってしまう人もいるかもしれません。しかし、かゆみ止めに含まれる成分によっては逆に水虫を悪化させてしまうこともありますので、自己判断で市販薬を使用することはおすすめできません。

治療には、主に飲み薬または塗り薬が使われます。皮膚に発症した場合は塗り薬が多く、爪など薬を塗るのが難しい部位に発症した場合は飲み薬で治します。塗り薬は患部に直接塗り、症状が改善するまで続けます(塗り続ける目安は1~3カ月ほどです)。

飲み薬は1日1回の服用していきますが、こちらも3か月~6か月間ほど飲み続ける必要があります。飲み薬は爪白癬に効果的ですが、肝機能障害などの副作用が出ることがあるので、薬の飲み合わせや持病などから選択できない場合もあります。

水虫はうつる?

水虫は、白癬菌の棲みついた角質や垢が付着することでうつります。足の角質や垢は知らないうちに剥がれ落ちるので、家の中を素足で歩き回れば、廊下やリビングなどに水虫の原因菌をまき散らすことになります。

ですから水虫は、家族内で感染するリスクが非常に高いと言えます。もしも水虫にかかってしまったら、家の中でも素足で過ごすことはせず、必ずスリッパを履き、家族にうつさないように気を付けましょう。また、家の中の床をこまめに掃除することはもちろん、バスマットやスリッパなどを家族で共有しないことも重要です。

水虫の感染リスクは、家庭内だけではありません。温泉や銭湯、プールなどのほか、靴を脱ぐ公共の場ではうつる可能性があります。自衛のためには、タオルやスリッパなどは持参して、他人が素足で触れるものには極力触れないようにすることが大切です。

しかし一番は、水虫の患者本人がそのような公共の場に行かないことです。家族だけではなく、他人にうつさないようにするためにも、早期発見・早期治療を心がけましょう。

なぜ水虫になると足がにおうのか

足が臭う原因の一つに、細菌の増殖が挙げられます。足にはたくさんの細菌が棲みついていますが、角質や皮脂、汗などをエサにしています。足が湿っていたり、ムレた状態が続くと、雑菌はより繁殖しやすくなります。

繁殖した雑菌は、汗や角質などを分解、エサとして取り込みますが、その時臭い物質を出します。それがイソ吉草酸と酢酸で、足が納豆臭くなったり、酸っぱい臭いがするのはこうした物資が出来たためです。臭いは足の指の間や足裏、爪につめにたまったからでることもあります。雑菌が多くなればなるほどこうした臭いはきつくなるので、気がついたら早めに予防するのが得策です。

ヒトは毎日足の裏に大量に汗をかきます。こうした汗自体には臭いはありませんが、そこに雑菌が働きかけると、足は嫌な臭いを出すようになります。 足の臭いが発生する仕組みは水虫とは異なりますので、発症したからと言って必ず足が臭くなるわけではありません。

ですがどちらも雑菌が繁殖することが引き金になっていますし、汗や皮脂、角質などが関係してきます。なのでどちらも切り離して考えるよりも、もし足が納豆臭かったり、酸っぱい臭いを放っている場合は、水虫を疑ったほうがいいでしょう。逆に水虫の症状が出た場合は、悪臭を出すのに十分なほど雑菌が繁殖していると考えられますので、こちらのケアも検討することをおすすめします。

足の臭い対策と水虫対策のポイント

どちらも雑菌の増殖が原因ですので、これ以上増えないように足の環境を整えることが、対策のポイントになります。水虫の治療は医師のアドバイスに従うようにしてください。臭い予防として制汗クリームなどを使うこともあります。その場合は念の為、医師に相談してから使用するようにしましょう。

足の汚れは毎日の入浴で落としますが、その時強くこすってしまうと、皮膚に傷がついて雑菌が増える可能性も出てきてしまうので、あくまでも優しく洗うよう注意が必要です。家にいる時は裸足でいるなどできるだけ足を乾燥させる工夫もあるといいでしょう。

汗による臭いを防ぐなら、制汗剤を使用します。クリームやスプレー式など豊富な種類が市販されていますので、成分などをチェックして、使いやすいものを選びます。除菌用のシートは、臭いが気になった時に拭くなど、使い勝手が良いので一つ持っておくと便利です。除菌タイプの中敷きを敷くことで、簡単に臭い対策ができます。

足のケアだけでなく、靴や靴下にも気を配るようにしましょう。帰宅後靴にアルコールを吹きかけて拭くことを習慣に取り入れるのも効果的です。 毎日使用する靴下は、通気性と吸収性を重視して選びます。靴下の素材は綿や麻がおすすめです。

長時間ストッキングを履き続けると、ムレやすくなります。可能ならパンプスからサンダルに履き替えたり、靴下にしてみてはいかがでしょうか。それが無理な場合は、通気性のよい素材を選ぶことも大事ですが、消臭・除菌タイプの中敷を使用するなどして予防します。

 

足の臭いも水虫も、雑菌が増える環境によって発生します。予防するには普段から足を清潔にしたり、制汗クリームなどを使うことがポイントになります。足の臭いが気になり始めたら、雑菌が増えているサインと考え、足白癬になっていないかどうか疑ってみましょう。場合によっては医師から診察してもらうという選択肢もあります。

足の臭い対策向けおすすめクリームランキング

イメージ1
2
3
4
5
商品名ニャオワン
(Nyao Wan)
デオナチュレ
(足指さらさらクリーム)
ノーノースメル
(NO!NO!SMELL!)
ラヴィリン・フットクリーム
(lavilin)
クリアネオ
(cleaneo)
内容量60g30g30g12.5g30g
効果・特徴速乾性の高いジェルで、消臭と角質ケアのW効果蒸れやベタつきが気にならないサラサラ感4つの機能で足環境を”整える”クリーム1回で効果が1週間以上続く例もある無添加・無香料で肌に優しい
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【足の臭い対策向け】デオドラントクリームランキング!
記事一覧